ミュゼプラチナム、すごくないですか?

脱毛といえば、一番に思い浮かぶのはやっぱりミュゼプラチナム。
「脱毛はお金がかかる」という、かつての常識を打ち破る価格破壊が衝撃的でした。
その時に開催しているキャンペーンや時期にもよりますが、両ワキの脱毛が500円や100円で施術できるという驚きの低価格です。
これで経営成り立つの?!と、逆に心配になってしまうほどの安さですよね。
ムダ毛の脱毛を考えたとき、まず真っ先に施術してほしいのは両ワキ!という人はかなり多いと思うので、脱毛スタートのハードルを下げて、まずはサロンに通ってもらうという戦略なのでしょう。
「サロンでの脱毛は両ワキをするだけで終わりでいい」と思っている人も、処理に通い始めて一ヶ所がキレイになると他の場所のムダ毛が気になってきて、「やっぱりあちこちも脱毛してみようかな」と気持ちが変わってくるそうですね。
そして、価格が下がったことで、サロンデビューする年齢もどんどん低くなっている様子。
学生でも払える価格設定で、顧客の幅がかなり広がっているであろうことは想像に難くありません。
サロン脱毛の敷居を大きく下げたミュゼプラチナムの戦略は、革命的と言っても過言ではないでしょうね。