できるだけ早く済ませておきたい回線工事の手続き

引っ越しには住所変更や水道光熱費の変更など、必ずしなければいけない手続きがたくさんあります。
ただ水道光熱費の連絡は電話一本ですぐ済みますし、その他手続きもほとんどはその日のうちに終わります。
ただネット回線の手続きだけは連絡してもすぐに回線工事をしてくれるわけではないので、何をさておいてもできるだけ早めに連絡をした方が良いです。
私が以前引っ越しをした時にはそのことを知らず、連絡したらすぐに業者さんが回線工事を行ってくれるものだと思っていたため、後々後悔したことがあります。
この時は引っ越し当日の一週間ほど前にネット環境の手続きをしたのですが、新居の回線工事はなんと一か月以上も先になるとのことでしたので、この一か月間はパソコンもできず不便な思いをしたものです。
何しろそれまでは毎日のようにインターネットを使っていたのですから、一か月もそれができないとなるとかなりストレスも溜まりました。
ですのでもし次に引っ越しをすることがあったら、何よりもまずネット関連の手続きを行います。

参照:引っ越し見積もりを半額にする裏ワザ!【5分で分かる業者選びの手引書】

1人暮らしも今日で終わりなので引っ越します

現在の妻と同棲をスタートする時のお話です。
当時私は1人暮らしをしており、7畳程のワンルームに住んでいました。
友人の紹介で知り合った現在の妻と交際をスタートし、しばらくはワンルームで過ごしていたのですが、ワンルームのキッチンはというと電気コンロにユニットバス…
さすがに不便を感じる様になりました。
そこで結婚も視野に入れて、引っ越しを決意しました。
お金もあまり無かった私達は、自分達で引っ越しをする事にしました。
幸い狭い部屋だったので、荷物も少なく荷造りにはあまり時間がかかりませんでした。
友人2人に電話をかけ、焼肉のご馳走と引き換えに手伝いをお願いしました。
引っ越し当日はサカイ引越センターなどを利用せず、朝から2tトラックを借りに行き、次々に積み込みました。
ここまでで時間はお昼をまわった辺り…
キツイのはここからです。
新居に向けて出発は良いのですが、もう全員ヘトヘトです…
焼肉の事を考えながら最後までなんとか運び込みました。
今になると、楽しかった思い出です。
もちろん夕食の焼肉は最高のご馳走になりました。